艶つや習慣の口コミは正しい? 本当にイボに効果が?

口コミは正しい?

艶つや習慣に対する良い口コミ

120gでたった2,000円弱。コスパという点で最高ですね。かなりたっぷり使っても、なかなか減りません。効き目ですが、1個目を使い切っても、まだ首のイボに変化はあらわれず……。でも、2個目を使い切る頃、イボの1つが黒いかさぶた状に変化。やがて根元から落ちてしまいました。即効性は期待できないのですが、2ヶ月から3ヶ月待てるという人なら役に立つと思います。

---

使い初めて3ヶ月経過した頃、やっと目立っていた顔のポツポツが小さくなり、気にならない程度に改善しました。それ以外の実感できた効果として、肌が柔らかくなってきたのが嬉しく思いましたね。ただ、効き目が強いせいか、母親が塗ったときは肌が赤くなってしまったので、体質に合わない人もいそうです。

---

首イボがとにかく目立ち、コンプレックスになっていました。ダメもとで艶つや習慣を使い始めたら、数ヶ月でそのイボが自然に落ちてしまったので感激です。これまではいつも首元を隠す服装をしていましたが、今年はスカーフなしで過ごせると思います。

今年はスカーフなしで過ごせる

艶つや習慣に対する悪い口コミ

目元というのか、まぶたにある目立つイボを消したくて買いました。説明書に買いてあった通り、たっぷり塗ってマッサージしたところ、翌朝になると塗った部分が赤く腫れ上がりました。もともと敏感肌なのですが、まさかこれほど悪い反応が出るとは……。やはり私のような場合、皮膚科で除去してもらう方が安心ですね。

---

塗りたてはベタつきがありますが、しばらく置いておくとサラサラしてきます。使用を続けていると、3個目に手を付け始めたところで首のイボが少し小さくなりました。一応効果はあるようです。コスパがいいところも高評価ポイント。ただ顔につける場合、CCクリームを併用するとカスが出てしまいます。朝方など、化粧する直前には使用を控えたほうがいいでしょう。

---

購入してみると、思った以上のすごい容量でした。これなら3ヶ月以上は持つだろうな、と嬉しく思いながら使ってみましたが、保湿力という点で肝心のゲルが役不足です。折角買ったのだからもったいないと思い、2回から3回に分けて少しずつ塗っていますが、乾燥があまりにも早く、潤いをキープできません。

【基本的な使用法】艶つや習慣を使った感じはどうだったのか?

艶つや習慣の使い方は本当に簡単。指で取って手のひらで伸ばし、顔全体に塗ったあと、イボが目立つ首からデコルテあたりまでたっぷりつけます。伸びがよく、結構ヌルヌルしているため、すべりは最高です。手に取った量がちょっと多すぎたので、余った分は顔にたっぷりと塗ってみました。

とにかく伸びは抜群だし、滑りも問題ありません。首周りに関しては、リンパマッサージまでちゃんと行うことができました。
やってみると分かりますが、すごく心地よく感じます。

【「肌荒れした」という口コミをチェック】

私も少々敏感肌気味です。だから艶つや習慣を使うのにちょっとした不安はありましたが、たっぷり使った直後、そして翌朝に至っても、別に異常なし。お肌が変色したり、刺激を感じたり、かゆみが起こったこともありません。ただ、塗った直後は少しスースーする感じはありました。だから特別アルコールに弱い方の場合、「艶つや習慣を使ったらかゆくなった」といった反応があるかもしれません。その他、小麦に対してアレルギーがある人は、ハトムギで何らかの症状が出る可能性があります。

艶つや習慣の効果的な使用法

何もつけずに就寝
艶つや習慣が使える場所は顔や首だけではありません。全身どこでも使用可能なので、色々なところに塗ってみました。
メイクをクレンジングで落とし、艶つや習慣を顔につけたまま15分ほどお風呂へ。吸着力が強いゲル状なので、入浴中も流れ落ちる心配はありません。肌にたっぷり浸透させたらゲルを流し、そのまま何もつけずに就寝。翌朝、肌のハリがすごくて嬉しくなりました。

ただ、必ずしも時間をかければ効果が上がるというわけではありません。20分以上放置してしまうと、お肌が乾燥してきます。長時間にわたるパックは止めたほうが無難です。

食事の後片付けの時、食器洗い洗剤を使っていると手がすごく荒れちゃいます。私はニベアクリーム(青缶)を塗ってケアしてましたが、あれってベタベタが続いてあまり感触が良くないんですよ。ところが艶つや習慣は違います。最初の数分間は確かにベタつきがありますが、その後はサッパリして、肌がスベスベになります。

普段、ケアがおろそかになりがちな踵(かかと)にも試してみました。寝る前に塗り、それを1週間ほど続けると、驚くほどソフトになってきます。

【デリケートなところにも試してみると……】

赤ちゃんみたいなスベスベなお尻になれればいいなあ……。という思いから、ヒップライン・デリケートゾーンにも試しました。ここって手や目で確認した人なら分かると思いますが、意外なくらいザラザラ&ポツポツがあるんですよ。普段は気にならないけど、鏡で見る機会があるとその様子に驚いたりします。

塗り方は他の部分と同じです。強くこすらず、染み込ませる感じでマッサージしてゆきます。
浸透した後はベタベタがないので、下着に肌が触れても別に不快感はありません。

艶つや習慣のイボ取り効果はどれほどなのか?

説明してゆきます。
艶つや習慣のイボ取り効果について説明してゆきます。

この点についてはハッキリ賛否が分かれているようなので、気になる人はじっくり読んで下さい。

まず、「イボ取りの効き目があるのかないのか?」と聞かれたら、「あります」と明確に答えられます。

艶つや習慣に配合されている杏子(あんず)エキスとハトムギエキスは、それぞれ単体でもイボ取りの働きが認められています。それが組み合わさってさらに効き目を高めているので、効能については科学的に太鼓判が押せるのです。

それにも関わらず、ネットの口コミサイトでは「効き目がない」という書き込みが見受けられます。一体それはどういうことなんでしょう?
その真相も探求しつつ、記事をまとめてゆこうと思います。

こんな人なら、イボ取りの効き目が出る

お礼メッセージを下さってますよ。
まず、「艶つや習慣はお薬ではない」ということを理解しているか、という点が大事です。即効性を期待せず、長期間に渡って使用することを覚悟している人は、確実にイボ取りに成功しているのです。

「とにかく何でもいいから早くイボを取りたい」と焦っている人は、イボコロリなどの薬を使う場合が多いと思います。私個人は、このような方法に異論を唱えます。

というのも、皆さん御存知の通り、お薬というのは効けば効くほど、副作用を伴います。飲み薬の場合など特にそうです。
疾患などの症状は良くなるとはいえ、頭痛、倦怠感があったり、嘔吐やめまいを覚えるなど、副作用は抑えることができません。
イボに効く市販の塗り薬も同様です。必ず副作用が起こります。

「使用上の注意」をよく読むと、副作用についての記述が書かれています。服用時はそれらの列記された症状を覚悟する必要があります。
当サイトの『イボ特集』では、イボコロリなどの塗り薬でイボ取りを行う時の注意点をまとめていますので、不安な方はそちらを参考にして下さい。

「イボコロリ」と「艶つや習慣」を比べた記事もありますから、読めばその違いがよく分かると思います。

これらの点について理解の上、じっくり腰を据えてイボ治しに取り組まれている方は、艶つや習慣を毎日欠かさず塗り続けて、イボ取りに成果を上げているのです。

私のところにも、「おかげでイボが取れました」というお礼メッセージを下さってますよ。

投稿日:

Copyright© 本当に効いた!艶つや習慣の口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.